IMPROBIC

めったにない無料プレゼントです めったにない無料プレゼントです

12月 2nd, 2016

「大人のぬり絵」が静かな?ブームです。
あなたもやってみたことはありますか?

ぬり絵は、子供のものという印象が強いですが、
書店では「大人のためのぬり絵」コーナーが設けられ
緻密な絵が描かれたぬり絵本が、たくさん販売されています。

ぬり絵は、意外とストレス解消にもなりますので、
心がささくれだってきた時にでも、
時間をとって、色を塗っていく事は大変おすすめです!

さて、インプロビックのイラストサイトにも
ちょっと凝ったぬり絵をアップいたしました。
http://www.improbic.net/design/file/?p=4196

普通のぬり絵とは違い、
探し絵の要素が入った、楽しいぬり絵です。

「マフラーをしている雪だるまに色をぬってみよう」
「○○をしている子に色をぬってね」

と、クイズ形式でぬり絵を楽しめるのが大きな特徴です。

このタイプのぬり絵が、無料でダウンロードできるところは
めったにありませんが、

インプロビックからの、お子様へのプレゼントして
デザイナーが作成いたしました。

ぜひお子様と一緒に、
ぬり絵を通して、楽しいひと時をお過ごしください。

恥ずかしくて無理です 恥ずかしくて無理です

12月 1st, 2016

あなたの商品がいくら素晴らしくても、
商品名が、口に出していうのが恥ずかしかったり、
言うのが難しい名前の場合、
お客さんは注文をしてくれないかもしれません。

よく話題に出るのは、
ケーキ屋さんや、レストランでの話でしょう。

特にスイーツ系の店では、商品名に

「乙女のしずく」や「ゆかいなチェリーちゃん」
「きまぐれオレンジはーと」「姫のわがままパフェ」
といった商品名をつけがちですが、

このような名前では、
男性どころか、女性であっても恥ずかしすぎて、
商品のオーダーなど、とてもできません…!

どうしてもこのような名前をつけたいなら、
商品番号をつけて、番号でオーダーしてもらうのが良いです。

また、言いづらい商品名も損をします。

例えば、「こまどりのおこまりプリン」
早口言葉のようで、
言うだけでも一苦労です。

また、カタカナがたくさん名前についていると
非常に読みづらくなります。

商品には思い入れがあるので、
つい、凝った名前をつけたくなりがちですが、

あまり凄い名前をつけてしまうと、
お客さんが注文ができなくなってしまいますので
気をつけてください。

治療院でお仕事されている方へ 治療院でお仕事されている方へ

11月 29th, 2016

2016年12月18日(日)に、
「治療院サバイバルセミナー」が開催されます。

今回のセミナーでは
がっつり稼いでいる院長の4人を急遽呼び寄せました。
すぐにあなたの治療院の、売上げアップに貢献します。

今回のセミナーの特徴です。

・地元メディアに無料で宣伝してもらうもらえるようになる
・地元メディアに活動をバックアップしてもらえる
・「クーポン客は高単価化、リピート化しない」は都市伝説だった
・実践したノウハウのみが集結
・お客様を騙すような姑息な手段ではありません
・むしろお客様が喜んでくれて売上が上がる方法ばかり
・具体的なテクニックも多数含まれます
・強力なノウハウばかりなので真面目な人が対象です

内容には自信がありますので
今回も全額返金保証を付けています。

内容に納得いかなかったら、
当日申し出て頂ければ、全額返金します。

参加費9,700円が生み出すのは
最低でも500万円以上の売上増。
投資対効果は50000%です。

興味のある方は、是非ご参加ください。
http://www.improbic.net/sem/osteopathy/

Page 1 of 7712345102030...Last »