IMPROBIC

年収が上がる呼吸法を知っていますか? 年収が上がる呼吸法を知っていますか?

10月 6th, 2016

10月は気候も良く、体育の日もあるせいか、
運動をするには、絶好の季節ですね。

特にビジネスパーソンにとっては
健康が一番の資本です。

いくら有能で、仕事ができる人でも
病気になってしまったら、
仕事どころか、会社にすら通えなくなります。

青白い顔して、
常に咳をしているような人とは
誰も一緒に仕事をしたくないと思うのが、人情でしょう。

逆に、いつも元気で明るい雰囲気の人なら、
仕事もバリバリこなしていけそうなイメージです。

健康になる為には、
毎日の生活習慣が大事です。

インプロビックには、
あなたの体力、健康をパワーアップするための
プログラムがあります。

大変人気のあるプログラムで、
実践された方からは、たくさんのお喜びの声が
届いています。

もちろん、男性だけでなく、
女性、お子様向けの解説もありますので、
ご家族全員で、取り組むことができます

健康に興味のある方は、是非こちらをご覧ください。
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/entry/

このプログラムで学べる内容を
ほんの一部だけ紹介しますと…
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
・算数の成績が上がる食べ物
・子供の背を5cm伸ばせる体操
・年収が上がる特殊な呼吸法とは?
・アレルギーから開放される“自力整体”エクササイズとは?
・成功を引き寄せる特殊な入浴剤の秘密
・肌を若返らせる3つの身近な食材とは?
・教材の丸暗記を可能にする特殊な食事法
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
健康の話だけでなく、
愛や生きるためのミッションのような話もあり、
全てが総合的に学べるのが、他にはない特徴です。

https://www.naturalsuccess.jp/xpower/entry/

コピーだけを極めるな コピーだけを極めるな

4月 4th, 2016

こんな話をよく聞きませんか?

「朝バナナダイエットをやればやせるよ!」

「せどりをやれば稼げるよ!」

「写経をすればコピーのスキルがあがるよ!」

でも、一概にそう言い切れるでしょうか?

実際には、その人に合った方法だっただけで、
他の人がやっても結果を出せない事も
十分にあるはずです。

ダイエットの話で例えると、
・たまたまその人にあったダイエット法だった
・その人がやせやすい体質だった
・季節など、タイミングが良かった

いろいろな要因があっての成功なのに、
結果だけを見てしまうと、成功する確率が
低くなってしまいます。

なぜなら、全体を通して見ていないので、
偏ったひとつの方法に頼ることになるからです。

これはコピーライティングにも言える事です。

コピーがうまくなりたいから、
家にこもってオリジナルコピーを書き続けます!

と言って、コピーを書くだけの生活をしたり、

いいコピーを書くために、
余計な情報は避けようと考えて、
インプットを極端に制限しても
コピーのスキルはなかなか上がりません。

コピーライターになるためには、
コピー以外のことを積極的に学び、
学んだことをコピーのスキルで表現していく。

それがコピーライターの仕事です。

・メンターのセールスレターで勉強する
・ネタになるような体験を増やす
・マーケティングを勉強して、
それに合ったコピーを書いてみる

・人の悩みを積極的に聞き出す

など、生活のすべてが
あなたのコピーを作る要素になります。

つまり、全ては繋がっているのです。

切り離して考えることが多い方は、
何かと何かを融合させたり、
共通点を見つけるように習慣づけると、
コピーを書く視野がグンと広がります。

サンダルで世界を旅しながら
コピーのスキルを高める方法をご存知ですか?

世の中には、こういうコピーの書き方があるのです。

なければ、少しだけ覗いてみてください。
http://fbtw.me/TELsIE

お客様に人格を否定されずに 楽しく営業ができる方法 お客様に人格を否定されずに 楽しく営業ができる方法

3月 26th, 2016

私がインプロビックに入社する前、
不動産会社であいさつ営業をしていました。

通常の営業マンとは違って、
毎日決められたエリアの土地所有者さまに
あいさつを続ける仕事です。
(ちなみに、土地売買専門です。)

あいさつをして顔を覚えてもらい
所有者さまと親しくなったら、
営業マンにバトンタッチする、という
流れになっていました。

ですが、ほとんどうまくいきません。

ひどい時には、インターホン越しに
罵声を浴びせられ門前払いをくらいます。

「お前が地域担当だかなんだかは
関係ねえよ!とっとと帰れ!
二度とくるんじゃねえぞ!」

ショックはかなり大きく、
私は人を不快にしてしまう人間
なのだろうか・・

と本気で考えたりもしました。

このことを、会社に帰って上司に
報告すると、

「よく頑張って耐えたね。
不動産業界では、よくあること。
あなたが悪いんじゃないから安心して。

さ、明日も行ってみようか!」

そうです、次の日もまた行かされたのです。

どうなったかは、ご想像に
おまかせします。

ですが、この営業方法は、
何かが根本的に間違っている!と
感じずにはいられませんでした。

その違和感は、DRMを
本格的に学び始めてから
やっぱり間違っていた!
という確信に変わりました。

DRMは、ほとんどすべてのビジネスに
通用するマーケティング手法です。

押し売りや、頭を下げてセールスする
従来の売り方とは違い、

「買いたい!」と手を上げてくれる
お客様にお売りする、という
シンプルなしくみになっています。

なので、
さきほどお話した過去の私のように、
土地を売る気などさらさら無い人に

「土地を売ってくださいませんか?」

と毎日聞いて歩きまわり、
罵声をあびせられることはありません。

『その商品を求めているひとを集めて売る。』

信じられないかもしれませんが、
やることはこれだけです。

必要なスキルは、
相手の心理をあやつる会話術でも
商品知識でも、根性でもなく、

・チラシや広告を作るスキル
・正しくセールスするスキル

たったこの2つなのです。

あなたがもし、この記事を読んで
DRMに興味を持ってくださったのなら
ぜひこちらの手紙を受け取ってください。
詳しいこと情報を、得られます。
http://www.improbic.net/con/drm_offline/

Page 5 of 24« First...345671020...Last »