IMPROBIC

具体的な年収目標の設定方法 具体的な年収目標の設定方法

3月 24th, 2017

具体的な年収目標の設定方法をお教えいたします。
電卓を用意して、読み進めてください。

ステップ1: まず目標の年収を決める。

ステップ2: 目標の年収から現在の年収を
        差し引いて、差額を出す。

   (目標額-現在額=差額)

ステップ3: 差額を10で割り、10%を出す。

ステップ4: その10%を今日から3ヶ月
        以内に稼ぐ目標を立てる。

ステップ5: 3ヶ月後から6ヶ月後までに
        次は20%を稼ぐ目標を立てる。

ステップ6: 6ヶ月後から9ヶ月後までに
        次は30%を稼ぐ目標を立てる。

ステップ7: 9ヶ月後から12ヶ月後までに
        次は40%を稼ぐ目標を立てる。

例を出してみて分かり易く説明すると・・

ステップ1: 年収目標を1000万円にする。

ステップ2: 現在の年収は300万円だから

1000万円-300万円=700万円

ステップ3: 700万円の10%=70万円

ステップ4: 今日は12月1日だとすると、
        3月1日までに70万円を稼ぐように
        目標を設定

ステップ5: 3月1日から6月1日の間に
        140万円を稼ぐように目標設定

ステップ6: 6月1日から9月1日までに210万円を
        稼ぐように設定

ステップ7:9月1日から12月1日までに
280万円を稼ぐように設定

合計額    12月~3月:70万円
        3月~6月:140万円
        6月~9月:210万円
        9月~12月:280万円
—————————————————
       12ヶ月合計:700万円

プラス現在の収入300万円=1000万円

こういう風に目標年収は達成されるのです。

90日間で10%を稼ぐ事なんて本当に
簡単です。私はいつもこの方法を使って
100%の確立で目標を達成してきました。

そうやってわずか5年で年収500万円だった
41歳の平が、46歳の時点で、年間14億円以上
を稼ぐようになったのです。

この方法は、机上の空論でもアイデアでも
ありません。

「凡人だった私が実際に50億円稼いだ」

目標設定の方法なんです。

私が実際にやってみて効果があった方法しか
あなたには話しません。

まずは、今すぐあなたの目標年収を計算して
以上のステップを使い、3ヶ月以内に稼がなければ
ならない数字を出して下さい。

勘違いしていませんか 勘違いしていませんか

3月 22nd, 2017

USPという言葉を知っていますか?

マーケティングをされている方なら、
一度はお聞きになったことがあると思いますが、
USPを勘違いしている人が、結構多いです。

USPの本当の意味は、

・「Unique Advantage :最良の利点」
・「Sensational Proposal:刺激的な提案ができる」
・「Powerful Promise  :力強い約束をする」

ということです。
この3つの頭文字を取ってUSPと言います。

ユニークなセールスポイントや人に負けない特長、
ライバルに勝つ特長と思われているかもしれませんが、

実は自分の一番良いところを出して、
刺激的な提案をして、力強い約束をする。
この3つをつくらなければならないのです。

タイムマシンビジネス タイムマシンビジネス

3月 16th, 2017

「タイムマシンビジネス」という言葉を
ご存知ですか?

「契約した後のひとの意見を、契約前の人に伝えてあげる」

このようなことを、
タイムマシンビジネスと呼んでいました。

文脈から考えて、時間差を利用して、
ビジネスを展開することを、このように呼ぶようです。

「タイムマシンビジネスとは?」と検索してみますと

ソフトバンクの孫さんが
過去にアメリカで流行したものを、数年後に日本で流行らせる。
というビジネスのことを

「タイムマシン経営」と話していたのが、
元になっている言葉でした。

よそで流行っているビジネスを、
自分の国・業界に当てはめて考える・・・

うまくいっている(うまくいった)ビジネスの要素を、
時間と場所を変えて、うまくいかせる。

「タイムマシン経営」という目線で、
世の中のビジネスを見て、発見を探して、
自分の状況に置き換えて考えていきますと
新しい発見があるかもしれませんね。

Page 1 of 3312345102030...Last »