IMPROBIC

お探しの省略記号あります お探しの省略記号あります

12月 5th, 2016

資料作成時に、
「省略記号があればな~」と思ったことはありませんか?

省略記号とは、
線が2重になっている、あれです。

この省略線、需要がとても多いのですが、
無料ダウンロードサイトでは、ほとんど取り扱っていません。

しかし、インプロビックのイラストサイトには
この省略記号線があります。

ここです。
http://www.improbic.net/design/file/?p=1540

このイラストPOPは、書類を作成していた人から
「作ってほしい。あったら便利」と言われて
作成したものです。

実際アップしてみると、
連日のように

「これを探していました!!」
「探していたので とても助かりました」
「自分で波線を書くのは大変なので助かりました ありがとうございます」
「これです。これ!!」

と、文字通り、毎日のように
「資料作成で探していました。ありがとう」のメッセージが届き
現時点で、65000回もダウンロードされる程の
大人気POPとなりました。

資料作成されている方、
是非イラストサイトをご活用ください!

ビジネスで必要とされるイラストが
本当にたくさん揃っています。
http://www.improbic.net/design/file/

めったにない無料プレゼントです めったにない無料プレゼントです

12月 2nd, 2016

「大人のぬり絵」が静かな?ブームです。
あなたもやってみたことはありますか?

ぬり絵は、子供のものという印象が強いですが、
書店では「大人のためのぬり絵」コーナーが設けられ
緻密な絵が描かれたぬり絵本が、たくさん販売されています。

ぬり絵は、意外とストレス解消にもなりますので、
心がささくれだってきた時にでも、
時間をとって、色を塗っていく事は大変おすすめです!

さて、インプロビックのイラストサイトにも
ちょっと凝ったぬり絵をアップいたしました。
http://www.improbic.net/design/file/?p=4196

普通のぬり絵とは違い、
探し絵の要素が入った、楽しいぬり絵です。

「マフラーをしている雪だるまに色をぬってみよう」
「○○をしている子に色をぬってね」

と、クイズ形式でぬり絵を楽しめるのが大きな特徴です。

このタイプのぬり絵が、無料でダウンロードできるところは
めったにありませんが、

インプロビックからの、お子様へのプレゼントして
デザイナーが作成いたしました。

ぜひお子様と一緒に、
ぬり絵を通して、楽しいひと時をお過ごしください。

営業時間がどんどん早まっていきます 営業時間がどんどん早まっていきます

11月 22nd, 2016

営業時間がどんどん早まっている
面白い野菜販売屋さんがあります。
今日はそのお店をご紹介いたします。

農家の方が、週に1度だけ店を開ける、
野菜販売所があります。

元は店の入り口にも「14時~」と書かれ、
14時オープンで、野菜を売っていました。

ところが、
・野菜の安さ
(今でさえ、ほうれん草1束100円など!)

・おまけの凄さ
(買った人には、たくさんのお花をくれたり、
他の野菜をサービスでつけてくれたり)

と、あまりのサービスぶりに、
お客が、どんどん早い時間にくるようになり、

元は14時開店だったのが、
13:30には、すでに商品が売り切れ…。

その内、13:15に行っても、商品がなくなり

今では、13時になると、
お店の外には大行列。

お店の人も、13時には販売を始めるようになり、
事実上、13:30には、全てが売り切れ
店じまいとなっているようです。

それでも相変わらずPOPには
「14時オープン」と書かれているのが面白いところですが、

常連さんだけが、本当の営業時間を知っている
いわゆる「知る人だけが知っている」お店です。

このお店は、週に1度のオープンですが、
毎週やっているわけではないので、

オープンする日は、のぼりがたっています。

普通のお店ののぼりですと
「特売!」などと書かれたのぼりが、
特売でなくても、毎日掲げられているので、
もはや、のぼりの信用はありませんが、

この店は、営業日だけのぼりをあげるので、
お客は、のぼりを目印に集まってきます。

こんなに信用のある、のぼりの使い方も
珍しいほどです。

さて、このお店ののぼりから学ぶことは
お店に不要なPOP、いつまでも貼っていませんか?

POPは、本当に必要な時にだけつけるのが
効果的ですよ!

参考になりましたら幸いです。

Page 3 of 3112345102030...Last »