IMPROBIC

インプロビック流「社員を伸ばす方法」 インプロビック流「社員を伸ばす方法」

6月 12th, 2015

「社員を伸ばす方法」を知りたい、と考える人はとても多いです。

社員を伸ばす方法は、世の中にあります。

しかし、それを最初から実践し、
全ての社員を幸せに稼げるようにし、
会社に利益をもたらすことは、かなりのチャレンジです。

なぜなら、社員には個性があり、社員を伸ばす方法は、一つではないからです
※十人十色だからです

そこで、はじめの一歩として重要なのは、社員を潰さない事です。

しかし、残念なことに、多くの経営者は、
社員を伸ばそうと思い、無意識に、社員を潰してしまっているのです。

つまり、経営者の方は、

日々、社員を伸ばしたいと思いながら、
社員をいとも簡単に潰す方法を実践しているのです。

例えば、この方法を使えば、
ほぼ、100%、社員を簡単に潰すことが可能です。

・若いうちに、ちょっとの成功で、ソコソコのお金をつかませ、満足させます
・若いうちに、ソコソコの出来で、褒めて工夫する力や考える力を、退化させます

経営者と社員は違う生き物です。

まずは、「社員を伸ばす」ことではなく、
社員を潰すことを実践する事をやめる事が、重要なのです。

経営者と社員は違う生き物です 経営者と社員は違う生き物です

6月 8th, 2015

あなたは「経営者」ですか?
それとも、雇われている「従業員」という立場でしょうか?

同じ会社にいると、お互いの立場は
わかっていると思いがちですが、

経営者と社員は違う生き物です。

たとえば、向かい合う二人の間に、
サイコロがあるとします。

あなたには、サイコロの1が見えますが、
向かい合う相手には、サイコロの6が見えているはずです。

(当然、もし、あなたに2が見えていたら、相手には、5が見えています)

このように、二人は、
同じサイコロを見ているにも関わらず、見えている数字が違う。

つまり、同じ会社のことを、社長と社員が論じていても、
見えているものは、全く異なるものが見えている。

これが、社長と社員なのです。

このことを、まずは、
理解しておかなければなりません。

具体的にいいますと、社長と社員とは、

1.お金
2.責任
3.リスク

という3点において、全く違った考え方を持っている事を、
まずは理解する必要があるのです。

たとえば、リスクについては、
サラリーマンは、本当にリスクがあり、危険な職業です。

なぜなら、自分が無能であったとしても、
会社はつぶれないので、

自分が本当の意味で無能である事、実力がない事に
気がつく事が出来るのは、
人生も晩年を迎えたころであるためです。

逆に、社長は、無能であれば、
半年で会社がつぶれますので、

つまり、自分が無能だと気が付き、
やりなおすことが出来ますので、
人生のリスクは、ほとんどありません。
(お金のリスクなどは、かなりあります)

いかがでしたでしょうか?

お役に立てれば幸いです。

無料コンサルタントを行うメリット 無料コンサルタントを行うメリット

6月 2nd, 2015

お客さんの気持ちがわからないな・・・。

そう思ったことはありませんか?

お客さんを知る簡単な方法があります。
なおかつ、収益にも結びつく方法です。

それは「無料個別コンサル」を行うことです。
それも、必ず結果を出して下さい。

結果が出れば、
お客はあなたのファンになります。

お客は、あなたの勧める商品を買います。
それも高額商品を買ってくれます。

無料コンサルを行うことで
じっくりと、見込み客のアプローチもできるのです。
こんなに良い事はありません。

無料コンサルを習慣化して下さい。
無料スカイプ相談、無料電話相談なども良いですね。

ところで、コンサル=教える ではありません。

教える、とは「引き出す」ことです。

お客さんは、自分で気づく事が好きですが、
教えてもらうことは、大嫌いです。

あなたは、
そのヒントを引きだすだけでいいのです。

「そうか、わかった!」
そう思ってもらえたら、そのコンサルは成功です。

「教えてくれてありがとうございました」
この言葉を言われたら、そのコンサルは失敗です。

ここは大事ですので、これが理解できたなら
是非あなたも、無料コンサルを
始めてみてはいかがでしょうか…!

Page 30 of 43« First...1020282930313240...Last »