IMPROBIC

クレームが激減するPOPのつけ方教えます クレームが激減するPOPのつけ方教えます

12月 6th, 2016

12月は、クリスマス商戦もあり
販売にも力が入る時期ですね。

今日は、効果のあるPOPの貼り方をお伝えいたします。

筆者は大型チェーン店で、10年近くPOPデザイナーとして働いていたので
使えそうなワザは、どんどん盗んでいってください。

<POPを貼る場所を再チェックしてください>

他の商品のPOPと、間違えられそうな場所に
つけていませんか?

POPがまぎらわしい場所についていて、
それが価格の入ったPOPだった場合、
後々もめる元となります。

POPの位置がずれていたら直す。
上下の、見間違いやすい場所についているなら、
つける場所を変えるなどの変更が必要です。

<期間の過ぎたPOPをまだ貼っていませんか?>

セール期間が終わっても、うっかり
セール価格のついたPOPなど貼っていたら

「ここに○○円と書いてあるじゃないか」と、
値段を下げるはめになるか、お客さんからクレームをもらうかの
どちらかになります。

<のぼりや大型POPが邪魔になっていませんか?>

特に、のぼりは大きい上にパタパタと風になびくので、
風の吹き具合によっては、とても邪魔になっていたりします。

特にせまい道沿いにのぼりを出していると、
通行の邪魔になりますので、注意が必要です。

またのぼりポール(のぼりを立てる台)が、
のぼりも無いのに、いくつも置きっぱなしになっていると
とても邪魔ですので、すぐに片づけましょう。
子供がのって遊んでいます。

今日ご紹介した事は、
お金もかからず、すぐに実践できることですので、
是非取り入れてみてくださいね。

お役に立てれば幸いです。