IMPROBIC

夢を提供していますか 夢を提供していますか

12月 16th, 2016

イメージする力は大切です。
自分がなりたい姿がイメージできれば、
半分夢はかなっているようなものです。

商品を買ったら、こんなにいい事がありますよ、と
相手にイメージさせることができたら、
お客さんは、あなたの商品に関心を寄せてくれるなり、
購入するなりすることでしょう。

この「イメージのわかせ方」は、
業界により、業種により色々なやり方ができます。

例えば、幼稚園や学校など、入学する生徒を集めたい場合
制服がある学校なら、入学説明会の時に
「制服を着てみよう」というイベントがあります。

受験生が制服を着ると、その場で写真を撮ってもらえ
プレゼントされます。

受験生は、その学校のことをそれほど志望していなかったとしても、
制服という、現実のアイテムを身につけることで
その学校への関心度は、確実に高まります。

車の試乗、商品のレンタルサービスも良い例です。

全く買う気がないのに、
たまたまレンタルした、たまたま使ってみた商品が気に入って
結局買い取りをするケースです。

マッサージチェアなども良い例ですね。
量販店にあるマッサージチェアは、いつでも疲れた人で
大盛況です。

マッサージチェア自体は、数十万もするものですので、
本当に買おうと思って使っている人は、ごくわずかでしょう。

しかし、良いマッサージチェアを何度か使ってみたら、
それ以下のものは、使えなくなってきます。

あなたの会社では、お客様に
どんな夢やイメージを提供できていますか。
お役に立てれば幸いです。

PS:
2017年の目標やイメージは、すでにありますか?
インプロビックでは、夢や目標の叶え方をお伝えしています。
叶えたい夢がある方は、こちらのサイトを参考にしてみて下さい。
http://visionboardclub.net/1dayh/