IMPROBIC

日本と中国でビジネスをする大学生の目には、どう映ったのか? 日本と中国でビジネスをする大学生の目には、どう映ったのか?

3月 4th, 2010

2月27日、28日と2日間にわたり、Xテンプレートセミナーが開催されました。
コピーを書くために必要な考え方から、コピーライティングのテクニックにまで及んで、公開されたコピーライティングセミナーです。

ご参加頂いたのは、約250名の方々。
このセミナーにはスタッフの中に大学生がいました。

彼の名は、Partaker。
このサイトの一番上に掲載されている画像にある、最近新聞から取材をうけた彼です。

Partakerはインプロビックで、インターンとして働き、中国のマーケティングテクニックを日本に持ち込んでいます。

今までマーケティングテクニックとして目を向けられていたのは、アメリカばかり。その中で目をつけてこなかった中国のテクニックを、Partakerはブログで公開しています。

そのブログの中で、セミナーに参加してのレポートがアップされておりました。
日本と海外の双方でビジネスを行う大学生の目には、いったいどのように写ったのでしょうか?それはブログをご覧ください。

(1) Xテンプレートセミナー1日目
  http://partaker.exblog.jp/12924946/

(2) Xテンプレートセミナー2日目
  http://partaker.exblog.jp/12925164/

(3) Xテンプレートセミナー<Partakerの感想>
  http://partaker.exblog.jp/12926340/