IMPROBIC

マスコットキャラクターのマーケティング活用 マスコットキャラクターのマーケティング活用

9月 24th, 2010

今日受信したメールマガジンに、
「マスコットキャラクター」が、
企業において大きな役割を担う。

という事が書かれていました。

いわゆる、「ゆるきゃら」のブームがあり、
そういったキャラクターを使う事によって、
親近感を持った、固く無い表現を、
発信する事が可能になりました。

twitterの普及も裏にあるでしょう。

弊社でも、実はキャラクターがあります。

トラのキャラクターもですが、
ある2つのサイトは、それぞれ、
サイトのキャラクターを持っています。

また、エルハウスでは、
ネコのマークが知られています。

何か普及させる手段として、
今有効に活用できる方法です。

奈良県の平城遷都1300年祭の
マスコットキャラクター「せんとくん」は、
とても有名だと思います。

奈良県は、このせんとくんの着ぐるみを、
何と無償で貸し出ししています。

もちろん、平城遷都にまつわる、
イベントなどでないと審査がおりませんが、
無料貸し出しとは、大胆ですね。

http://www.1300.jp/sentokun_os/schedule/request/index.html