IMPROBIC

人生を狂わせない、正しいビジョンボードの作り方 人生を狂わせない、正しいビジョンボードの作り方

4月 30th, 2015

ヴィジョンボードとは、
欲しい物、やりたい事、行きたい場所などの写真を
模造紙やコルクボードに貼ったものです。

ネットや本でも、たくさんのビジョンボードの作り方が
解説されていますが、
その多くは、正しい作り方を紹介していません。

むしろ、間違った作り方であることが
ほとんどです。

「楽しそう」だけで飛びついて作った
ヴィジョンボードに依存すると
あなたの人生が狂う危険もあります。

そこで今日は、ビジョンボードの正しい作り方を
解説いたします。

まずはあなたの欲しい物を
すべて紙の上に書き出します。

なんでもかんでも「こんなもの書いて良いのかな」
と思うもの、すべての欲を理解することが大切です。

この書き出すという作業が一番重要で、
一番楽しい作業でもあります。

恐らくあなたが実践して最初に出てくる欲しいものは
他人の影響を受けた表面的なモノばかりです。

ノート1ページくらいを埋めたところで
ペンが止まってしまうと思います。

しかし、ここから勝負です。

ペンが止まってから自分との対話が始まります。

欲を引き出す55個の質問チートシートを使用して
あなたの潜在意識を開放し封じ込められた欲をすべて引き出します。

どのような質問があるかというと
次のようなものです…

・ 関心をもっているものは何ですか?
・ 手をつけていないがマスターしたいことは何ですか?
・ 今もっとも大切にしたいことは何ですか?
・ 今失いたくないものは何ですか?
・ 今苦しいこと、怖いこと、不安なことは何ですか?
・ 邪魔しているものは何ですか?
・ うまくいかない要因は何ですか? etc

欲を脳が空っぽになるまで出しきったら
次に欲を、全部で8個のカテゴリーに分けます。

1 個人収入
2 買いたいもの1
3 買いたいもの2
4 健康/肉体の分野
5 家族ファミリーの分野
6 今年の目標とする人物
7 アート/趣味の分野
8 ビジネス分野

そして欲を出す作業は
1回で終わりではなく3回書きます。

3回書く理由は、
ほとんどの人が本当に欲しいものを
最初から紙に書けないからです。

3回書くことで、
表面的な欲からあなたの深い部分に眠っていた
本当に欲しいものを絞り出すことができます。

欲を絞り込んだら、絞り込んだ欲に優先順位をつけて
ヴィジョンボードに貼る写真を選んでいきます。

本当に欲しいものでなければ
目標を達成するまでのモチベーションを
維持できません。

あなたが喉から手が出るほど欲しいモノを
見つける作業から、ヴィジョンボード作りは始まります。

ビジョンボードの正しい作り方の続きは、こちらのサイトで解説しています。
http://visionboardclub.net/1day/