IMPROBIC

有名人が有名になった転機を知っていますか? 有名人が有名になった転機を知っていますか?

1月 4th, 2017

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の目標や達成したいことは
もう決まりましたか?

筆者は最近、
「99人の小さな転機のつくりかた」(大和書房)
という本を読みました。

この本では、誰もが知っているような
99人の有名人の、人生の転機について書かれています。

本を読んだ感想としては、
明確に「これがしたい!」と突き進んだ人は
ほとんどいなく、

むしろ自然な流れの中で、たまたま、
偶然のチャンスでこうなった、という人がほとんどです。
それは例えば、

・友人に誘われて、タレント事務所に応募したら、
友人は落ちて自分だけ受かり、その後誰もが知る大物俳優になった

・就職の内定が出ていたのに、卒業を前に、大学を留年しそうになった。
たまたま、内定先の会社の制服をきて、教授に相談しにいったら、
その会社のことを良く知っていた教授だったようで
何とか卒業させてもらった。
あの時会社の制服を着ていなかったら、留年していたと思う、と語る人。

・バンドを組んでいたが、メンバーが次々と離脱。
しかたがないので、自分の兄弟親戚を集めてグループを作ったら
大ヒットした。等

とにかく、みなさんこのような感じなのです。
1人として、肩に力が入っている人がいなく、
自然な流れでこうなった、という表現がぴったりです。

人の数だけ人生があり、ストーリーがあります。
今年はあなたに、どんな転機があるか楽しみですね。

PS:
インプロビックでは、夢を確実に叶える新春セミナーを開催します。
今年どうしても叶えたい夢がある方!
是非ご参加ください。
http://visionboardclub.net/1dayh/

夢が叶わなかったら全額返金いたします。

見るだけで人生が好転します 見るだけで人生が好転します

12月 26th, 2016

人は毎日見るもの、囲まれるものから
知らず知らずのうちに影響を受けます。

あなたは毎日、どんなものに囲まれて
生活していますか?

日常生活を送っていると、
どうしても周りの、悪いミラーニューロン、
つまり影響を受けてしまいます。

それは、友だちの愚痴や不平不満、
テロや殺人、詐欺などネガティブなニュース、
悪口や批判が書かれたフェイスブックの投稿や
2ちゃんねる、Twitter等です。

このミラーニューロンを浴びると、
私たちのマインドセットは徐々に腐敗し、
気付かない速度でジワジワと収入が下がり、
人間関係の質も悪化していきます。

これとは逆に
日々良いマインドセットを視界に入れると、
その悪影響をポジティブに上書き出来るのです。

それでは、良いマインドセットは、
どうやって毎日視界に入れていけば良いのでしょうか。

インプロビックでは毎年、
マインドセットカレンダーを発売しています。

日めくりのマインドセットカレンダーには
365の、あなたの人生を飛躍させるきっかけとなる
言葉がちりばめられています。

人生を好転させたい方、収入を上げたい方は、
毎日カレンダーを眺めて
良いミラーニューロンを浴びて下さい。

このカレンダー、毎年販売が始まる前から
「今年のカレンダーの発売はありますか?」と
問い合わせが必ず入るほどの人気アイテムです。
http://naturalsuccess.jp/mcal/

※カレンダーですので、販売には限りがございます。

影の決定者は誰ですか? 影の決定者は誰ですか?

12月 20th, 2016

商品を販売する時、
誰がそのお金を払うのか、を意識する必要があります。

購入に関わる人が多くなる例として、
ランドセルの販売を考えてみましょう。

ランドセルは子供が使いますが、
選択の決定権は、親にあります。
しかしお金を出すのは、祖父母となるケースが多いです。

この場合、祖父母と会う機会が多くなる、
お盆の時期に、販売数が伸びます。

さらにいうと、男性であるパパを対象にランドセルを売りこんでも
正直、あまり売り上げは期待できません。
販促は、ママにはたらきかける必要があります。

ちなみに、お金を祖父母が支払う場合、
金額設定は高めにしても
大丈夫なケースが多いです。

そのように考えていくと、自然と
販売時期、価格、販促企画が考えられます。

独身の方でしたら、自分の欲しいものは
自分の決断で、どんどん物が買えますが、
結婚すると、そうはいきません。

金額が高額になればなるほど、
家族での話し合いが必要になります。

そこで奥さんが「必要なし」と認めたら
商品を購入することは、できなくなります。

インプロビックのカスタマーサポートにも
「妻(夫)の理解が得られないので、解約します」
というメールは、たびたび寄せられます。

新聞販売や、住宅販売など、
なぜか商品を売り込む人は、男性にだけ話しかけ
奥さんには決定権がないものとして
話をすすめる人が多いですが、

影の決定者は、奥様
というケースが多いので注意が必要です。

Page 3 of 8312345102030...Last »