IMPROBIC

体力勝負のビジネスを乗り切る方法 体力勝負のビジネスを乗り切る方法

9月 28th, 2015

ビジネスマンは、体力勝負です!

徹夜でないと終わらない仕事、
休日がまともにとれない職場、
1日の労働時間がとんでもなく長い、
通勤時間が長い、等々、

考えただけでも、体力がなくては、
日々のビジネスをこなすことは、とてもできません。

毎日パソコンに向かっている人でも
仕事の後はへとへとになる位ですから、

介護職、トレーナー、保育職など
体を使ったお仕事をされている方は、
なおさらですね…!

ちなみに、インプロビックの仕事も
体力がないと勤まりません。

弊社には、X-Powerというプログラムがあります。

X-Powerの内容を簡単に申し上げますと
『肉体の進化』を基礎から上級編まで
ステップバイステップで、分かりやすく学べるプログラムです。

『内臓を全て綺麗にしていく』

という感じをイメージしてもらえば
理解しやすいと思います。

X-Powerのプログラムを日々実践している
弊社女性スタッフには、下記の心身の変化がありました。

===============================
・休みがなくても、驚くくらい毎日が清々しく元気です

・肌が調子良くなりました

・昼間眠くなることが少なくなり、集中力がアップしました

・体調管理はビジネスマンの仕事の一つだと考えられるようになり
 労働集約型の働き方の思考から変化がありました

・どんなに疲れていても、翌日すっきり目覚めるようになりました
===============================
他にも色々と、よい事があったようですよ!

※個人の感想であり、変化には個人差があります。

この女性は、
小柄なかわいらしい感じの女性です。

時々お客様からも
「あの小柄な体の、どこにそんなパワーがあるのだろうか」

とコメントが寄せられるほど、
毎日パワフルに仕事をされています。

現在、X-Powerに参加されている方で
心身に良い変化がありましたら、是非弊社までご報告くださいね。
お待ちしています。

それでは、今日も元気に過ごしていきましょう!

学習塾に通わせることなく、志望校に合格させる方法 学習塾に通わせることなく、志望校に合格させる方法

9月 15th, 2015

受験を控えているお子様はいらっしゃいますか?

中学受験なら、小学校4年から
高校受験でも、中3の時点では、ほぼ全員が塾に通っている時代です。

塾代は、本当にバカになりません。
夏期講習、冬期講習だけでも、○十万単位、

塾にかかるお金だけでなく、
塾までの送迎や、夜食・お弁当作りなど
受験を突破するまでの道のりは、はてしなく遠いのです…!

世の中には、塾に行かなくても
難関校に受かる人もいます。

今日は、学習塾に通わせることなく、
志望校に合格させる、3つのステップをお教えいたします。

<ステップ1> 目標をもたせる

1、親の本音を伝える。
2、自分で決めさせる。
3、子供にあった目標設定をさせる。

<ステップ2> 具体的な方法を教える。

1、テストの見直しで弱点を見つける。
2、ドリルを反復する。
3、時間の計測で目に見える成長を確認する。

<ステップ3> 環境を整える

1、親の自覚
2、子供が安心できる場に。
3、子供を認める、信じる。

中でも、ステップ1は大変重要です。

特に、親の経済状況をきちんと伝えていないと

・親は公立を望むのに、子供は私立を希望している。
・1人だけ私立にいかせると、兄弟間の格差ができる。

といった、受験以外の問題にまで発展する可能性があります。

また、親の本音の中には
自分の母校に入ってほしい、といった希望が出ることもあります。

塾では、勉強に関する様々なテクニックを教えてくれますが、
家庭でないとできないこと、
教えられないこともたくさんあるのです。

追伸:
英語の力を伸ばしたい方は、こちらをどうぞ
https://www.neobilingual.com/todai/

インターネットで信頼関係をつくるための3ヶ条 インターネットで信頼関係をつくるための3ヶ条

9月 11th, 2015

インターネットで信頼関係をつくる方法は何だと思いますか?

弊社にも、メール配信やライブ配信などが
メインとなる商品が、数多くあります。

このような商品の場合、お客様とのやり取りは
基本メールのみとなります。

それでも、お客様は

・弊社の商品を信頼して買って下さり、
・他の商品が発売されれば、そちらにも興味を持って下さり、
・商品への、感謝のメールを送ってくださいます。

一方、通販サイトなどの評価サイトをみていますと、

「メールの返信が遅い」
「商品が思ったものと違う」

といった、通販会社ならではのクレームが
よせられる会社もあります。
この差は、どこから生まれてくるのでしょうか。

インターネットで信頼関係をつくるためには

・誠実に対応する
・なにか販売しているなら、徹底的にサポートする
・正しい情報発信をする

この3つが重要です。

当たり前じゃない?と思われがちですが、
この当たり前のことができていない人が
実に多いです。

弊社で考えてみますと

「誠実に対応する」
カスタマーサポートに寄せられたメールは
担当者が責任を持って返信しております。

改善や要望メールには、
会社としての改善策を考え、すぐに実行していきます。

「徹底的にサポートする」
セミナーに参加された500人の方に
社長自らの、スカイプ面談を行うなど、

お客様の想像をはるかに超えた
サポートを提供させていただいております。

「正しい情報発信をする」
社長自らSNSを使って、毎日
「こんなに貴重な内容を、本当に毎日書いているの??」と
驚くほどの情報を、発信し続けています。

また、インプロビックの名が入ったものに出す文章は
必ず責任者のチェックが入ります。

いい加減な情報は出さない体制が
徹底しています。

ですから、お客様は弊社に対して、
信頼の気持ちを持っていただけるのではないかと
思うのです。