IMPROBIC

結果を出すニュースレターの鉄則 結果を出すニュースレターの鉄則

6月 28th, 2015

「ニュースレター」という単語をご存知ですか?

小さな会社がお客さんと信頼関係を保ち、
強引なセールスをすることなく、
会社に契約・利益をもたらす、魔法の手紙のことです。

例えば、住宅業界では
多くの会社がニュースレターを発行しています。

あなたの会社のニュースレターは、
きちんと成果が出せていますでしょうか?

ただ何となくの、惰性で発行してはいませんか。

こんなデータがあります。

ニュースレターが本来、
あなたの会社にもたらす利益をしっかりと、
享受している会社はわずか10%。

ほぼ、90%の会社が、
毎月経費をかけニュースレターを出しているにも関わらず、
それに値する結果を受け取っていないのです。

そこで今日は、結果が出るニュースレターの鉄則を1つ、
ご紹介いたしましょう。

<鉄則:ニュースレターでセールスをするな>

ニュースレターでは、セールスを絶対にしてはいけません。

そして、ニュースレターを、書いて発行するのに、
あなたは時間を使ってはいけません。

ニュースレターを出しているのに、
効果の出ていない、上手くいっていない程、

ニュースレターの発行に
時間をかけすぎているのです。

あくまで、ニュースレターは、
最短時間で、継続しながら発行し続ける必要があり、
それができるから、意味があるのです。

気合や根性を出して行うものではないのです。

毎週20分で、ネタを探すには、
あなたの会社のお客さんに興味のあることを、題材にするべきです。

20代、30代の主婦が読み手なら、

あなたはその主婦が興味のあること
(子どもの塾・お受験の話、ルクルーゼ、スーパーのマグロの値段、おシャレで美味しいレストラン、その他)を、
題材にしなければなりません。

ニュースレターで、商品のことを、書いてしまう人がいますが、
効果を下げるだけです。

あなたの商品には、誰も興味はないのです。

いかがでしたでしょうか。

ニュースレターを発行されている方は、
今すぐ内容を見直してみるのも良いと思います。

お役に立てれば幸いです。

運命を変えるスキル 運命を変えるスキル

6月 23rd, 2015

あなたには、大切な人はいますか?

あなたのご両親、奥さん、旦那さん、
お子さん、ご友人..

大切な人を守る為には、お金が必要です。

世の中では、どんな綺麗事を言っても
最後にお金が必要です。

愛があればいい、とか、幸せだったらいい、
と言っても、お金が無かったら不幸です。

お金が無ければ生活ができないのです。

もし生活できるだけのお金があったとしても
もし何か大変な事態が起こった時に
十分なお金が無いと、必ず困るのです。

あなた自身も困ります。

それと同時に、あなたの周りの人間も
困るのです。

あなたが大切にしている人を守る為には
あなたがお金を稼ぐ必要があります。

そのパワーを持つ必要があります。

その義務があります。

大切な人間を守る為に、お金を稼げる技術を
マスターして下さい。

さて、どんな技術を身につければ、
確実にお金が稼げるのでしょうか?

医者? 弁護士…? それとも、カリスマ美容師…??

まずは資格職が思いうかびますが、
現在、学生の方ならまだしも

社会人の方が、これから医科大学を受験する、
というのは、現実的ではありません。

それでは、確実にお金を稼げる技術をお教えしましょう。

それは「コピーライティング」です。

コピーは最強の攻めのスキルです。

これがまぎれも無い事実です。

今はまだ必要ないと感じているかも
知れません。

しかし、『保険』として耳と耳の間に
保管しておいて下さい。

必ず役に立つ時が来ます。

必ずあなたを救ってくれる日が来ます。

そしてあなたが周りの人間を救える日が
必ず来ます。

人生は変える事ができます。

あなた自身が勇気を出して足を一歩前に
踏み出すだけで、道は開かれるのです。

「コピーライティング」を学ぼうとされている方は
実に賢明な判断をしているのです。

ギブ&テイクをすると全て奪われる。 ギブ&テイクをすると全て奪われる。

6月 20th, 2015

世の中でギブ&テイクほど、卑しいテクニックはありません。

なぜなら、ギブ&テイクは、
テイクされる事を、期待したギブだからです。

この話は、親子の関係でしているものでは、ありません。

※親が子に何かを与え、その見返りに、
何かを期待しないとか、そのような話ではないのです。

私たちが生きているビジネスの世界では、

「与えれば帰ってくる」と、
どうしても無意識に、考えてしまうので、

つまりお返しが欲しいために、
まずは相手に与える事を、無意識に考えてしまうため、

ギブ&テイクは、レベルの高い、満たされた人が行わないと、
常に怒りを気持ちの中に、持つことになります。

※ 正確に言うと、レベルの高い、満たされた人ほど、
まずは人に与える事自体から、
何かを得る事ができる感性をもっているので、

つまり、与えた瞬間に、与えたその事自体で得る事ができるので、
ギブした行為に、テイクを期待することはないのです。

そして、無理してギブ&テイクなどをするために、

「間取りも見積もりも提出したのに、あれだけやったのに、契約してくれない」
「無料体験に参加させてあげたのに、本契約してくれなかった」
「社員に給料を払っているのに、裏切られた。許せない」

などと、みみっちい、ケチくさいことを、いつまでも言い、
お客さんや社員、周囲の人を、悪者にするのです。

まだまだ器のちっちゃい、私たちは、
すぐに、まずは与えてはいけないのです。

まずは、与えるから、ストレスに苦しみ、
結果としてお客さんや社員を不幸にするのです。

ギブ&テイクと言う考え方を、頭の中から取り除くことが、
本当の意味で、あなたもお客さんも、幸せになる一歩なのです。

そうすると、二人が出会った瞬間に、
お互いが満たされる関係になれるのです。