IMPROBIC

コピーライティングの悩み コピーライティングの悩み

7月 20th, 2010

この度、平秀信の、コピーライティングの雛形
「V6000の巻物」でキャンセルが1件でました。

そこで、そのキャンセルとなった1本を、
1名の方に販売させて頂きます。

ご希望の方は、下記の情報を添えて、
info@english-business.net
までメールにてご連絡下さいませ。

9,800円(+送料500円)で
代金引き換えにてお届け致します。

商品の詳細は、以下よりご覧下さい。
http://www.improbic.net/con/v6000copy/

※受付終了と記載されています。メールのみで受付ます
1名のみのため、先着順とさせて頂きます。
※増刷のご希望やコピーに関するお悩みは以下よりご連絡下さいませ。
 https://www.improbic.net/con/v6000copy/additional.html

************************************************
以下の情報を記載してください。
メール送信先:info@english-business.net
======================================
件名:V6000巻物の販売希望
======================================
■氏名(フルネーム)
■フリガナ(フルネーム)
■郵便番号
■住所、建物名(会社の場合、社名までご記入ください)
■電話番号
■メールアドレス

************************************************

テストはまず、研究から始まる テストはまず、研究から始まる

7月 13th, 2010

インプロビックには、英語ビジネス研究会という、
海外のマーケティングテクニックを研究しているチームがあります。

そのチームメンバーで、
ドイツ語、英語、日本語と時々寝言を操る、
ヒルトルフィリップ太郎は、
チラシを研究し続けています。

その研究素材の量が山のようにあるのですが、
根気づよくチェックしています。

このチラシの山がフカフカ感じるほど積まれ、
枕になりそうな時もありますが、
やはり良いものを見極めるには、
量も必要となるのです。

例えば、WEBサイトを研究したければ、
毎日200サイト以上のサイトを
見なければなりません。

このような苦労も、
本当に良いものを研究するには、
必要となります。

これらの山の中からピックアップしたチラシの
テクニックをマネしてみて、テストし、
仮説と検証と再テストを繰り返しているのです。

新入社員に必ず読ませる基本教材 新入社員に必ず読ませる基本教材

7月 10th, 2010

弊社にはたくさんのマーケティング教材が存在しています。

社員には基礎を教えて行くのに、
それらの弊社の教材を渡します。

しかし、学びながら実践しなければ、
なかなか身に付きません。

だからといって、
新入社員にいきなり大切な広告を作成させるには、
やはりリスクが伴います。

みなさんも社員にいきなり、
広告作成をさせるのは怖いと思います。

そこで、DRMを学ばせると同時に、
与える教材が「売れる企画の書き方」という教材です。

アイデアを出すため、
そしてそのアイデアで生まれた商品を販売するために、
必要不可欠なマーケティングの基礎とアイデアの出し方が
解りやすくまとめられているのです。

そして、それと同時に、
アイデアの例が豊富に書かれているため、
そこに衝撃をうけるのです。

「売れる企画の書き方」をお持ちの方は、
新入社員さんや、部下の方に見せて下さい。

まだお持ちで無い方は、以下をクリックしてください。
http://www.hirahidenobu.com/kikaku/