IMPROBIC

ビジネスで欠かせない、ブレインダンプ ビジネスで欠かせない、ブレインダンプ

5月 13th, 2010

ブレインダンプは、ビジネスを推進するにあたり、非常に有効な手段であり、ツールでもあります。もちろん、弊社のメンバーは全員、プロジェクトの推進、事業の立ち上げ、アフターフォローなど、様々な場面で活用し続けています。

私も、あるプロジェクトの推進にあたり、ブレインダンプを行いました。マインドマップ風に頭の中身を紙に吐き出すという作業を行います。

こんな感じです。
http://www.nishikawanaoki.com/?p=103

平の友人である、谷沢塾の谷澤潤さんが、東洋経済新聞社より2冊目となる本を出版されたのですが、そのタイトルがまさしく「ブレインダンプ」。

そのブレインダンプのキャンペーンを、本日13日の19時~20時にかけて、開催されるようです。

詳しくは、平のブログをご覧ください。
http://newlifestyle50.blogspot.com/2010/05/blog-post_13.html

また、ブレインダンプのやり方を1日でレクチャーする、「ブレインダンプ1DAYセミナー」も弊社では開催しています。

セミナーの詳細は、以下をご覧くださいませ。
http://www.improbic.net/sem/brain_dump/

最高のDMで最大の結果を生む 最高のDMで最大の結果を生む

5月 9th, 2010

完璧なDMが1枚作れた時、
いったいキャッシュがいくら入り、
どれだけのコストパフォーマンスを生む事ができるのか?

想像してみたくはありませんか?

平のブログにアップされていたのですが、
世界中から数千億円のお金を集める事に成功しているDMがあるというのです。

それも、かつては、国内数億円規模だったものを、
DMの専門コンサルが加わると、3年で180億円を突破し、
それからは、毎年、約200億~300億円のお金を、集め続けているらしいのです。

DMの専門コンサルが加わっただけで、3年という期間でこの金額に持ち上げたのです。

それぐらい、DMには力があります。

これは、DMだけにとどまらず、WEBでも何でもそうです。
たとえば、オンラインでは有名人が取り上げただけで、商品が品切れになるという、
オフラインでいえば、テレビのような効果を発揮する事もあります。

それ以上に、コストを抑えて、結果を出す事ができる方法でもあります。

このDMの写真が見れます。
詳しくは、以下をクリックしてください。
http://www.improbic.net/sem/13pattern_new/impronet/

アンケートを行う時の注意 アンケートを行う時の注意

4月 28th, 2010

アンケートの取り方は非常に重要である。
という事を思い知らされた、ある結果があります。

アンケートは、今後のビジネスやマーケティングの展開のため、そして、サービスの質を高めるために、行います。

ですから、アンケートが活用できるものでなければなりません。

しかし、アンケート結果は対象によって、大きく変わります。

例えば、今iPhoneが出てから日本でもはやっている、
スマートフォンで見てみましょう。

XPERIAという物をdocomoが出し、
そしてDesireという物がsoftbankから発表されました。

このXPERIAかDesireかという選択支で、どっちを買うかというアンケートがいろいろな場所で行われています。

その結果を見てみると、

・技術者系サイト→XPERIA
・デザイナー系サイト→Desire

というように、支持がわかれました。
それもはっきりとわかれたのです。

アンケートにより、データを取得しようと思った時は、しっかりと場を考えて行わなければ、本当に使えるデータにはならないという事です。

もし、広い場面でアンケートを取る場合に、このような結果を避けるには、条件を提示することで、回避できます。

例えば、上のスマートフォンの例ですと、「デザインで選ぶなら」という前提条件をもった上で、アンケートを行ってください。

Page 92 of 106« First...1020309091929394100...Last »