IMPROBIC

FAXDMの書き方・作り方 FAXDMの書き方・作り方

1月 19th, 2010

FAXDMの書き方・作り方について、
過去2回にわたりご案内してきました。

映像をご覧頂き、FAXDMを活用する理由を考えて頂きました。

さて、ではFAXDMを既に使っている方は、
反応はいかがでしょうか?

これからという方は、作成するステップは浮かんでいますか?

まず、FAXDMの大きなポイントは、
メールとは違い開封率が100%という事です。

メールならば、送信者や件名だけで、
削除される可能性があります。

しかしFAXの場合、必ず内容を確認します。

文字を全て読む事はなくても、
タイトルなどを確認します。

そこで重要となるのは、
タイトルを見て頂き、興味がわくかどうか?
そして、あの紙1枚で説明しきる事ができるか?
ということです。

まずは、他社さんから届いたFAXDMを、
見てみてください。

参考になる要素は非常に多くあります。
もちろん、参考になるというのは、善し悪し双方です。

では、結果の出ているFAXはどのような構成なのか?
自分たちでテストするしかありません。

私たちも数多くのパターンをテストし、
もちろん結果につながらなかった事もあります。

テストには何度もFAXを打たなければなりません。

そこで、お役にたてるのが、
・FAXDMのパターン、種類
・FAXDMの作り方
・フォント、サイズ
・曜日、時間
全てを実例付きで解説した、
210297secretsです。

リストの作り方から、リスト整理の仕方まで、
全てを解説しています。

平秀信創業時からのテスト結果をもとに
作られた教材です。

今、FAXDMはかなりの反応が取れます。
反応の出る媒体がまた、インターネットや携帯に戻る前に、FAXDMで結果を出して下さい。

http://www.hirahidenobu.com/210297secrets/

FAXDMを出す理由 10のメリット FAXDMを出す理由 10のメリット

1月 15th, 2010

ERIC AMIKURAのブログで、前回ご覧頂いた映像「FAXDM」について、記事が書かれていました。
FAXDMは、とてもコストパフォーマンスのいい広告・セールス手法の一つですが、メリットをあまりわからずにDMをただ出している人が多い気がします。

もちろん「ただ」とは言いましたが、キャッチコピーや文章を考えに考えて出されているのはわかっています。ですが、FAXDMを使うと決断した理由を考える事で、より効率的にセールスをかけることができます。そのヒントが以下に書かれていました。

株式会社インプロビック、210×297集客・セールス法研究室の
ERIC AMIKURAです。

今回は、A4一枚のFAXを送り続けることで、住宅を販売してきた私の話を、
こっそりお伝えします。

かなり簡単で効果的なので、必見です。

A4一枚、FAXでのセールスは、法人のみにしかできない?
と思われがちですが、

私は実は、一般消費者あてのセールスにこそ、
使うべきだと考えています。

その理由とは?

メリット1 開封率が100%
あなたのもとに届くDM、読んでます?
たぶん多くは捨てますよね。

DMは、中身が見られなければ、ただのゴミです。

FAXレターは、キャッチコピーを読まずに捨てるのは、かなり難しいく、
反応率も高いのです。

メリット2 競合がいない
 あなたの自宅に、FAX届きます?
まず、届かないと思います。

つまり競合が全くいない状態で、セールスができるのです。

競合がない私だけが、一日2時間で、
人の倍販売することができました。

メリット3 相手の紙を使う
 実は、セールスで一番大事なのは、お客へのコミットメントです。
相手の紙を使うFAXというのは、成約率を10倍に引き上げます。

その真実を99、9%の人は、知りません。

メリット4 コストがかからない
 DMを皆がやらない理由、それはコストがかかりすぎて、
合わないからです。

FAXであれば、1通10円です。営業マンが外出してガソリンを無駄使いすることを考えれば、
限りなくゼロです。

メリット5 営業管理がたやすい
 多くの営業マネージャーは、営業がつく嘘に悩まされています。
しかし、営業を管理するポイントはひとつのみ。FAXを何人に、送ったか?だけです。

送信履歴をみるだけです。

メリット6 断りに傷つかないですむ
 99%の営業は断ることに疲れ、営業の世界を去っていきます。
私は断られたことがありません。

メリット7 勝手に相談が来るようになる
 私は木曜日がかなり楽しみでした。
FAXを送って、本屋さんに行き、2時間後事務所に、戻るとお客さんから相談の連絡が
入っているからです。

メリット8 紹介ツールになる
 仮にあなたが、寝ているときでも、休んでいるときでも、
パートナー友人がいれば、あなたの代わりに、セールスをしてくれます。

メリット9 投げ込みチラシにもなる
 住宅地に投げ込めば、投げ込みチラシになります。
バックナンバーの請求が、わんさか来ます。

メリット10 月に4~5回セールスできる
 月に4~5回のDMを打つことは、かなりハードルが高いです。
しかし、FAXなら、週に1度、月に4回セールスをしてもOKです。

などなど、まだまだメリットは、あるのですが、
また次の機会にしましょう。

もし、あなたが住宅や、保険を売っていたり、整骨院や地域のお店といった、
一般消費者の方相手に、商品を販売しているのなら、

今すぐA4一枚にお客さんあての、お手紙を書いて、
お客さんにFAXするべきです。

ご参考になれば幸いです。
参考:http://ericamikura.blog109.fc2.com/blog-date-200807.html

インプロビックの現金製造機とその活用ノウハウ インプロビックの現金製造機とその活用ノウハウ

1月 12th, 2010

セールスには、色々な方法があります。

  • 訪問販売
  • 対面セールス
  • 電話セールス
  • メールセールス

を始め、様々なテクニック、方法が存在しています。

その中で、その時代、時代で流行る方法が出てきます。
例えば、インターネットが普及してしばらくたった頃、メールセールスが生まれてきました。弊社でも活用しています。しかし、どれだけインターネット上でもセールスするのが当然になっても、常にオフラインでもマーケティングを展開します。

平がセミナーを始め、数々の場所において「一本化せずに、同時にオンライン、オフラインを活用するべきである」と言い続けてきました。

しかし、オンラインだけでマーケティングを展開している企業、人も多くいます。
その結果、メールでの反応率が世間一般で落ちたと言われた頃、オンラインビジネスで食べて行けない人がいっきに出てきたのです。

私たちは、先ほども言いましたが、オフラインも活用し続けています。その中の一つにFAXDMという手法があります。FAXDMは平秀信がエルハウス創業時、使いこなした媒体です。

その時のノウハウ、テクニックは今でも生き続けています。

昨年、無料で公開した物ですが、FAXDMの手法についてテクニックを解説した映像があります。今でも無料で、会員登録なくご覧いただけますので、是非、お役立て下さい。

40分を超える映像です。
http://www.improbic.net/con/fax/

Page 93 of 99« First...1020309192939495...Last »