IMPROBIC

普段からその道のプロがやっている方法とは? 普段からその道のプロがやっている方法とは?

5月 10th, 2011

いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック リーダーの
西川直輝です。

今回は弊社の専務のコメントについて、
ご紹介します。

ある日、弊社の社員が、
様々なアイデアを繰り出し続ける、
専務のEric Amikuraに、
こんな質問をしました。

「普段から使っている、行っている、
 インプット方法を教えて頂けないでしょうか?」

その質問から1つの音声を収録したのですが、
その解答とは何だったのか?

当たり前なのに気付かないところに、
答えは隠されていました。

http://www.improbic.net/enbiz/endb/

ご参考になりますと、幸いです。
いつも、ありがとうございます。

株式会社インプロビック
西川直輝

==================================================
■今週の[ENBIZ]記事アクセスランキング

1位:【衝撃】あと2年でアメリカは終わる?
   http://www.improbic.net/enbiz/?p=207

2位:【特別対談】ニッポンの常識は、世界の非常識?
   http://www.improbic.net/enbiz/?p=218

3位:便利なクレイグスリストの使い方とは?
   http://www.improbic.net/enbiz/?p=405

4位:エコを意識させるちょっとしたシンボル
   http://www.improbic.net/enbiz/?p=418

5位:積水ハウスがオーストラリアに進出した?
   http://www.improbic.net/enbiz/?p=346
==================================================

アイデア、戦略抽出法 アイデア、戦略抽出法

11月 24th, 2010

先日、香港に行っている平のブログに、
こんな事が書かれていました。

————————————————–

私の場合、どこにいてもビジネスができる環境があります。
いくつかの会社を運営していますが、すべての会社に
代表がいます。

私はその代表に指示を出せば言いわけです。

————————————————–

平がいろいろなアイデアを出し、
戦略を構築する事ができるのは、
このような環境を作り、色々な環境に触れている、
影響が大きくあります。

基本的にアイデアなどは、
考えようとして出てくるのではなく、
頭の一部分にやりたい事などを留めておく。

あとは、何か事象に出くわしたとき、
ポンとでてくるものです。

そこで、インプロビックでは、
網倉のアイデアで、隔週で土曜日は、
出勤日ではあるが、会社には行かなくてもいい日

という日が設定されています。

このような日に、
社員たちは、外へ繰り出し、
人と会い、サービスを受け、
そこから、自らのビジネスとひもづけるアイデアを出します。

つまり、会社を展開していくためには、
どんな状況にあっても、事務所にこもって、
パソコンや紙とにらめっこしているだけではいけないのです。

しかし、このようなスタイルを構築するまでに、
平秀信や網倉博は、多くの課題を解決してきました。

下積みを積み、やっとできるようになったスタイルです。

どのようにして、この環境を作り上げたのか、
12月に公開します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.improbic.net/con/hongkong/

追伸
平はスピードが早いとよく言われますが、
早く動く事ができる理由を、考えてみました。
http://www.improbic.net/download/pdf/hirasspeed.pdf