小予算で見込み客を獲得する方法とは? オフラインでの販売、広告方法 広告の使い方に衝撃を与えたノウハウ

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とは?

今、急速に業績を伸ばす会社が多数出ています。特別に優れた商品を持っているわけではありません。 多額の資金を広告宣伝費に投下しているわけでもない。他社よりも顧客満足度を高めているわけでもあ りません。

まして、スーパー営業マンがいるわけでもありません。

しかし、ある方法を用いて業績を飛躍的に向上させている。そして、最も特筆すべきことは、 極めて少ない予算で最大限の利益を出しているという事実です。

今、急速に業績を伸ばしている会社が実践している共通の方法があります。 それは“お客さまの感情をベースにビジネスを組み立てる”という方法です。

自分の言いたい事を言ってしまう広告が多くを占める中、DRMは、お客さまの感情を考え、何を必要としているのか?何を不満に思っているのかを考え、ビジネスを組み立てるのです。

・・・上記のようなマーケティング手法を
ダイレクト・レスポンス・マーケティング」と呼びます。

DRMから学ぶ事のできる知識

一言で説明すると、広告やダイレクトメール等の営業活動を通して、見込み客からの反応 (レスポンス)を費用効果的に獲得し、成約、固定客化していく方法論です。 ダイレクト・レスポンス・マーケティングを学ぶことで得られる知識を説明すると…

  • リスクなしでお客を集める方法とは?
  • 見込み客を継続的に集め、成約に結びつける方法とは?
  • ムダな広告と効果的な広告を区別する方法とは?
  • お客を動かすキャッチフレーズとは?
  • 見込み客に会わずに自分の人柄を伝える方法とは?
  • お金をムダにしないツーステップ広告とは?
  • 見込み客を行動に駆り立てる手紙の書き方とは?
  • お客の心の留め金をはずす「お客様の声」とは?
  • 見込み客リストを現金化する継続的なフォローの方法とは?
… 以上はほんの一部です!

最小の広告宣伝費で、最大の利益を生むには

広告には、儲かる広告と儲からない広告があります。

前者の特徴は、明確な提案を含んでいる広告です。つまり、お客にとってメリットのある
オファーやメッセージが明確なので、お客は問い合わせずにはいられなくなる。

従って、一度広告を打てば必ず見込み客を獲得できる。
このような広告を、 ダイレクト・レスポンス広告と呼びます。

一方、お客から問い合わせの来ない広告とは、イメージ広告と呼ばれるものです。 イメージ広告は会社や商品の知名度を上げることを目的にしており、 広告予算が有り余る大企業がよくやります。宣伝の効果が表れるまで多額の宣伝費が必要。

しかも、宣伝費のわりに効果が薄い

資金の限られる中小企業の場合、最小費用でお客を集めることのできる広告を作らなければなりません。
つまりイメージ広告や名刺広告ではなく、ダイレクト・レスポンス広告を打ち、 お客から直接問い合わせの来る広告を作るのです。

イメージ広告からダイレクト・レスポンス広告に
変えることで得られる メリットとは...

  • 広告費用を5分の1にすることが出来る!
  • タイトルだけでお客に財布を開く決断をさせることが出来る!
  • 営業マンの成約率を格段に向上させることが出来る!
  • 広告費用をムダにせず、反応率を計測することが出来る!

これ以上に、DRMに変える事で得られるメリットは存在します。

今すぐダイレクトレスポンスマーケティング教材を購入する
新DRMオフライン編 39900円
 
 

高卒。平凡なサラリーマンのDRMとの出会い

弊社の代表 平秀信は、年収500万円のサラリーマンとして20年間過ごしてきました。デザインした家がコンクールで賞をとったりして、当時はそれなりに満足していました。

しかし、ある日、平秀の人生に大きな転機が訪れました… 20年間勤めた会社が倒産してしまったのです。

そして、会社の責任者の1人という理由から多額な借金の一部、1億円を背負う事になったのです。

1億円の借金を背負った平は、このような多額のお金を返済するには、自分で会社を興して成功するしか方法がないと思い独立を決意しました。しかし、それまでサラリーマンとして働いてきた経験しかないのです。商売の方法、儲ける方法なんて全く知りませんでした。

独立した当時の部屋

ただ、ひたすら灰になるまで働けば、いつか必ず成功すると信じて、毎日朝7時から夜中の3時まで、ボロボロになるまで働きました。効果的に儲ける方法を知らなかった平には、ただそれだけしかお金を稼ぐ方法は思い当たらなかったのです。毎日睡眠時間3時間で働いていた平の体はボロボロになり、独立して から一年の間に3度も救急車で運ばれました。死を予感した日もありました。

家には帰らず会社で仕事ばかりの毎日で家庭は崩壊し、愛する娘たちは登校拒否になってしまい、妻との会話も無くなりました。儲ける方法を知らなかった平は、家庭をかえりみず、ただ仕事をする以外何もできなかったのです。独立するまで幸せだった家族はバラバラになり、離婚の話が出るようになり、全てを失う直前まで追い込まれたのです…

おかれた立場は違うかもしれませんが、働いても全く報われない状況はあなたと全く同じでした。

今すぐダイレクトレスポンスマーケティング教材を購入する
新DRMオフライン編 39900円
 
 

すべてを失いかけた平秀信の人生を
180度変えた劇的な発見…

1億円の借金の返済、家庭の崩壊、みるみる痩せ衰えていく平の体、全てを背負いながら、ひたすら働いていた毎日。しかし、ある日、平の運命を180度変えてしまう劇的な発見をしたのです。

それが、ダイレクト・レスポンス・マーケティングとの出会いだったのです。

この出会いから、平は、1億円の借金を、わずか1年たらずで返済し、家庭も元通り幸せを取り戻し、娘たちも学校に復帰し、妻ともまた幸せな関係をと取り戻す事ができました。

あなたがワーキング・プアから脱却できるかは
ほんのわずかなきっかけから

あなたと平の違いは何なのでしょうか?平の才能ではないことはお分かりいただけたと思います。では、平の努力があなたを上回ったから? 確かに平は必死で働きました。

しかし、あなたも必死に働いているのではないですか?
過労死予備軍はあなた以外にも、もっともっといると思います。では、平に運があったから?
それは少しはあるでしょう。でも、そんな大したことではないと思います。

平は儲ける方法に出会えた、あなたは出会えていない

こうも言えます。平は儲ける方法を知ることができた、しかしあなたはそれを知らない。差はそこなのです。知っているか知っていないか。残酷なことですが、これがあなたの年収が平の時給に及ばないほどの結果となって現れてくるのです。

億万長者にならなければならない?

平がこう言うと、「億万長者にならなけれならないのか?」という疑問(誤解)をする人がたくさんいます。そうではないのです。誰もが億万長者になることが幸せになることではありません。

億万長者に目標を置かない人生に価値がないというわけではありません。しかし、ワーキング・プアであることを甘んじて受ける必要はないのではないですか?

仮に億万長者にならなくとも、年収が今の3倍、10倍になれば生活のために苦しむことはないでしょうし、仕事の充実感も違ってくるのではないですか? 世の中のかなりの多くのことがお金で解決できるということは、あなたも気づいているはずです。

いくら気の毒がっても、いくら焦っても、いくら悲しんでもこれらを解決することはできません。しかし、お金があれば全てを解決することができるのです。

お金で幸せを実現することができるのです。これは何も億万長者にならなくても実現可能なことなのです。

「お金なんて必要ない」そう言う人もいます。しかし、お金は解決する事ができるのです。
実際に稼ぎ続けている平には、解決できると言う資格があると思っています。

これらのような問題を解決するためにも、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを使って欲しいのです

今すぐダイレクトレスポンスマーケティング教材を購入する
新DRMオフライン編 39900円
 
 

インターネット全盛の今、チラシや広告で
しっかりと儲けている会社が増えている

時代はインターネット全盛になっています。ホームページやメールアドレスがない会社など存在しないといっても過言ではないでしょう。今ではソーシャルメディアのtwitter、Facebookなんかも多くの企業が取り入れています。

弊社ももちろん、インターネットを最大限に駆使しています。これからのビジネスの発展、展開を考えたら、インターネットを抜きには考えられません。

でも、多くの会社が気づいていないことがあります。それは、インターネットは不可欠だが、インターネットだけで商売するのには限界がある。ということです。

インターネットは早くて楽で便利です。しかし、インターネットからの売上げだけでは、早い段階で壁にぶち当たります。特に、商売をインターネットから始めた会社にはそれが顕著に当てはまります。なぜならインターネット以外に商売の仕方を知らないからです。

インターネットで商売を長く続けていても、伸ばすためには、インターネットの専門知識が必要となるのです。平がグループ会社4社のWEBを任せている、インターネットの専門知識を深く持つ、WEB統括本部長でさえもビジネスの発展にはオフラインが必要だと言っています。

また、今までオフラインで、チラシ・広告を使った商売をしていた会社が、これを止めて、インターネット一本で商売しようとして失敗しています。

今、うまく儲けている会社は、インターネットとオフラインの両方ををうまく使いこなしています。インターネットにはインターネットの、オフラインにはオフラインの長所があります。それぞれの長所だけをつかって、効率よく集客し、販売しているのです。もちろん平も、今でもチラシや広告での集客を続けています。

ライバルの多くが、インターネット以外に商売を知らない中で、チラシ・広告での集客の方法をマスターすれば、あなたは業界でダントツの位置に登ることができるのです。

ライバルに戦略が見えないオフライン

オフラインとインターネットでの最大の違いは何でしょうか?

実は、オフラインの長所は、ライバルに戦略が見えない点にあります。

たとえばPPC広告であれば、ライバルがキーワードにいくら使っているか、相場はいくらかということを誰もが調べることができますし、どこに掲載されているということもわかります。

しかし、チラシの場合、広告費がいくらかかったのか? いつ、どこに配布される(された)のかが全く見えません。

相場もあってないようなものです。ある意味とても不公平なシステムです。不公平なシステムだからこそ、自分に有利になるように活用すれば、大きな味方になってくれるのです。

今すぐダイレクトレスポンスマーケティング教材を購入する
新DRMオフライン編 39900円
 
今すぐ申し込む