【特別対談】ニッポンの常識は、世界の非常識?

taidan1

こんにちは、

英語ビジネス研究会のヒルトルです。

先日、英語ビジネス研究会を主催する
株式会社インプロビックの

広報部長、中国事業部代表であり
東京外国語大学の現役大学院生でもある

中田祐也氏(Partaker)
をお招きして
私ヒルトルと対談を行いました。

日本に留まらず、
世界を視野に入れている2人だからこそ
話せる、

「世界から見た日本のビジネス」

についての対談をしています。
話が大きくなりすぎたり、

あちらこちらに
話題が飛んだりしておりますが(苦笑)

非常に興味深い内容となっておりますので
ぜひお聞きください。

 「ヒルトル×中田特別対談」

パート1 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

パート2

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

また、中田裕也氏は
日経ビジネス、週刊ダイアモンド、NHK
などさまざまメディアに掲載、
出演歴があり、

多数のメディア担当者と
交流があります。
その実績をもとに

「全くの無名の経営者をメディアに出させるノウハウ」

というものを確立し、紹介しております。

中田氏のアドバイスにより、
無名の経営者が新聞に掲載された事例も
ございます。

そのノウハウについては
以下のページから詳細をご覧いただけます。
http://www.partaker.net/xmas2010/

私が中田氏のプレスリリース戦略についての
インタビューを収録した音声もございますので
お役立て下さい。

プレスリリースのプロ、中田祐也(Partaker)
が伝えるクリスマス無料プレゼント
http://www.partaker.net/xmas2010/

About ヒルトル フィリップ 太郎

1985年生まれ 東京都出身 旅行好きなドイツ人の父と日本人の芸術家の母の間に生まれ、幼少時はもとより母親の胎内にいるときから世界中を旅する。 小学校時代を香港で過ごし、その後日本に帰国。 国際基督教大学(ICU)で言語学を学ぶ。 大学卒業後は父の国であるドイツに語学を学ぶために1年間留学する。 同時にヨーロッパ11カ国を旅し、様々な人間に出会い、時には 危険な目に遭いながら世界の見聞を広める。 帰国後、将来の目標が定まらずニート化しかけていたところを 平秀信と出会い、その卓越した語学力を買われ、 株式会社インプロビックに入社する。 日本語はもちろん、英語、ドイツ語の3ヶ国語を流暢に操る。 その語学力とインプロビックで日々学んでいるマーケティング 知識を融合し、日々世界中から新しいビジネスアイデアを輸入、 さらに海外のウェブサイト、オフライン広告、キャッチコピー などを徹底的に収集し、それを国内のビジネスに生かすコンテンツの 作成、セミナーの開催を行っている。 趣味は楽器演奏、映画鑑賞、読書、旅行など多岐にわたり 常に幅広い分野からの刺激を受け、そこから新たなビジネス アイデアを生み出している。 夢は、まだ世界に知られていない日本の音楽や映画などの文化を 世界中の多くの人に広めること。