今、国内外で話題の最新英語学習教材が登場!

()

実は私ヒルトルは、株式会社インプロビックの社内で

1年間毎日、朝礼の時間に毎日英語の授業を行っています。
(ユニークな会社ですよね?)

なかなか限られた時間で効率よく英語をしゃべれるように
なってもらうのは難しいのですが、試行錯誤しながら取り組んでいます。

現在行っている一つの方法は、英語の音声をシャドーイング
してもらうことです。意味が分からなくても、とりあえず英語を聞き、
自分でも発音してみる。

慣れてきたら、英語の意味も確認しながら、何度も
発音して慣れていく、ということをやっています。

少しずつ、英語を発音する事に対する抵抗が
薄れている気がします。
文法をひたすら解説するよりはずっといいですよね。

だれでもすぐ覚えられる英語学習法、というのは永遠のテーマなのですが
このように音声を聞きながら、自分で後を追って発音してみる、

というのはかなりアリな練習方法だと思います。

それに関連して、
Audibleというサイトが今、話題になっているようです。

こちらはいわゆるオーディオブック(本を朗読し、音声化したもの)
を販売している中では最大手だそうです。

こちらの中から自分の好きな種類の書籍を
選び、音声で聞いてみるといいかもしれません。

個人的にも有名なビジネス書などの音声を
購入すれば、英語とビジネスコンテンツの両方が
身に付くのではないかと思っています。

 

※ちなみにAudibleのサイトは英語しかないのですが
http://www.audible.com/

こちらの方が、日本語でAudibleの詳しい使い方などを
解説してくださっているのでご紹介します。

ぜひ以下のサイトをご覧下さい。
audibleについて分かりやすく説明されています。

http://audiobook.blog.so-net.ne.jp/

 

ぜひ、皆様もオススメの英語学習法等があれば
教えて頂けると嬉しいです!

About ヒルトル フィリップ 太郎

1985年生まれ 東京都出身 旅行好きなドイツ人の父と日本人の芸術家の母の間に生まれ、幼少時はもとより母親の胎内にいるときから世界中を旅する。 小学校時代を香港で過ごし、その後日本に帰国。 国際基督教大学(ICU)で言語学を学ぶ。 大学卒業後は父の国であるドイツに語学を学ぶために1年間留学する。 同時にヨーロッパ11カ国を旅し、様々な人間に出会い、時には 危険な目に遭いながら世界の見聞を広める。 帰国後、将来の目標が定まらずニート化しかけていたところを 平秀信と出会い、その卓越した語学力を買われ、 株式会社インプロビックに入社する。 日本語はもちろん、英語、ドイツ語の3ヶ国語を流暢に操る。 その語学力とインプロビックで日々学んでいるマーケティング 知識を融合し、日々世界中から新しいビジネスアイデアを輸入、 さらに海外のウェブサイト、オフライン広告、キャッチコピー などを徹底的に収集し、それを国内のビジネスに生かすコンテンツの 作成、セミナーの開催を行っている。 趣味は楽器演奏、映画鑑賞、読書、旅行など多岐にわたり 常に幅広い分野からの刺激を受け、そこから新たなビジネス アイデアを生み出している。 夢は、まだ世界に知られていない日本の音楽や映画などの文化を 世界中の多くの人に広めること。