起業家が成功するための7つのアドバイス

1141562_85659169

entrepreneur.com
(アントレプレニュアー.com)
というサイトがあります。

(「アントレプレニュアー」とは
英語で「起業家」という意味ですね)

そのサイトには自分でビジネスを始めたい方の
ために有益な情報が掲載されており、

実際に起業家として成功している方が
書かれているコラムも非常に面白いので
翻訳してお伝えしようと思います。

今回は
Tamara Monosoff(タマラ・モノゾフ)という
女性企業家として成功しているの方が書かれた

「企業をしたい人のための7つのアドバイス」
を翻訳いたします。

 

 

あなたがもし自分の会社を立ち上げたいと
思っているなら躊躇しないでください。

この不況の時代だからこそ自分でビジネスを
立ち上げる人は増えているのです。

もしあなたにビジネスを始めるモチベーションが
あるのなら、今日から始めてください。

では以下が7つのアドバイスです。

 

1、現状に不満を持っていても
それを改善できるのは自分だけだと知れ

人や景気のせいにしてはいけない。
現状が変わるのはあなたが責任を持って
状況に合った行動を取ったときだけである。

 

2、自分に合っているビジネスを見極めろ

あなたはどんなビジネスがやりたいのか、

自分と向き合って考え、直観を信じなさい。
「疲れているときに自分を癒してくれるものは
何だろう」と自分に聞きなさい。

事業の方向を定めるためには
3つの選択肢がある。

・あなたが今まで行ってきたことから得た
知識、経験をまとめて製品化する

・人が行っているビジネスを見て、興味を
そそられるものがあれば、それを真似る

・世間の人が困り、解決されていない事柄を見つけ、
製品にする(あなたが知らない分野であれば
謙虚にそれについて研究することを忘れるな)

 

3、プランを明確に立てろ

人が失敗する理由は計画を立てないから。

1ページ程度でいいので、

自分がどんな商品をつくるのか
誰のために売っているのか
お客様にどんな利点を約束できるのか

ということを具体的に書き出すこと。

 

4、自分の資金に合ったビジネスを選ぶこと

ビジネスを始めるには当然お金が必要。

しかし、最初から他人に投資してもらえる
ということはあまり期待できない。

そこで低予算で副業的に始められるビジネスなのか

ある程度の金額が必要なフランチャイズ事業なのか

巨額の投資が必要なハイテク事業なのか、

あなたの予算に合ったビジネスを見極めること。

 

5、志が近い人のネットワークを
つくりなさい

同じ目標を持つ起業家の友人、
ビジネスパートナー、コンサルタント、
取引先、業者など様々な人間と常に
対話をしなさい。

あなたが自分の信念に基づいたビジネスを
行っていれば、信頼できる人間があなたの
周りに集まるはずです。

その際、相手の話をよく聞き、あなたが彼らに
対しても何が出来るのかよく考えること。

 

6、モノではなく、価値を売れ

人は毎日何かを買っているとはいえ、
人に買わされるのは好きではない。

そのことを頭に入れ、あなたの商品を買うことで

お客様に何を与えることができるのか、
お客様を幸せにすることができるのか、

という点について常に考えること。

 

7、言葉を常に発信しろ

あなたがどんな人間で、どんなことを行っているのか
言葉で説明しなさい。

Twitter、Youtube、ブログなど方法はいくらでもあります。
メルマガ、Eメール、そして昔ながらの「電話」、「口コミ」
という方法もあるのです。

原文:

http://www.entrepreneur.com/startingabusiness/inventing/inventionscolumnisttamaramonosoff/article207488.html

こちらに書かれていることは
基本的なことですが非常なことがです。

この基本事項を再確認し、忘れている点があれば
もう一度紙とペンを手にとり、

あなたの頭の中を整理してみてください。

About ヒルトル フィリップ 太郎

1985年生まれ 東京都出身 旅行好きなドイツ人の父と日本人の芸術家の母の間に生まれ、幼少時はもとより母親の胎内にいるときから世界中を旅する。 小学校時代を香港で過ごし、その後日本に帰国。 国際基督教大学(ICU)で言語学を学ぶ。 大学卒業後は父の国であるドイツに語学を学ぶために1年間留学する。 同時にヨーロッパ11カ国を旅し、様々な人間に出会い、時には 危険な目に遭いながら世界の見聞を広める。 帰国後、将来の目標が定まらずニート化しかけていたところを 平秀信と出会い、その卓越した語学力を買われ、 株式会社インプロビックに入社する。 日本語はもちろん、英語、ドイツ語の3ヶ国語を流暢に操る。 その語学力とインプロビックで日々学んでいるマーケティング 知識を融合し、日々世界中から新しいビジネスアイデアを輸入、 さらに海外のウェブサイト、オフライン広告、キャッチコピー などを徹底的に収集し、それを国内のビジネスに生かすコンテンツの 作成、セミナーの開催を行っている。 趣味は楽器演奏、映画鑑賞、読書、旅行など多岐にわたり 常に幅広い分野からの刺激を受け、そこから新たなビジネス アイデアを生み出している。 夢は、まだ世界に知られていない日本の音楽や映画などの文化を 世界中の多くの人に広めること。