メルマガの反応率がすぐにアップする7つの戦略

1237883_54023528

英語ビジネス研究会のヒルトルです。

「2011年最先端メールマーケティング7つのトレンド」

という内容で西川と対談をしました。

・メールマーケティングとソーシャルメディアを組み合わせて
相乗効果を出す方法

・メールの開封率を確実にアップさせる件名の付け方

・年間のメール配信プランを立てることで、高い反応率で
商品を売る方法、

などについて話しています。

特に「年間メールの配信プランを立てる」、という点は
重要です。

1週間に1回メルマガを送る場合、年間にはたった50回しか
メールを送れません。

1年の中にはクリスマス、お正月、バレンタイン、父の日、母の日
などなど様々なイベントがあります。

それを頭に入れて、その話題に合ったメールを送ったり、キャンペーンを
行う事で、お客様の反応率を高くすることが簡単にできます。

 

より詳しい内容は
以下のページに登録して頂くことで、お聞き頂けます。

英語ビジネス研究会の無料会員制度
”Club Intelligence”はこちらからご登録下さい。

http://www.improbic.net/enbiz/clubintelligence/

ご登録いただくと、入会特典をお届けした後に
上記の音声がダウンロードできるリンクをお伝え致します。

 

すでにご入会されている方々には、メールを
配信させていただいておりますが、

http://www.improbic.net/enbiz/clubintelligence/member/dl_6mth.php

こちらのページに、メールでお伝えしたIDとパスワードを
ご入力いただけくことでダウンロード可能となります。

メールマーケティングを行われている方は
売り上げアップのためにぜひご活用下さい。

About ヒルトル フィリップ 太郎

1985年生まれ 東京都出身 旅行好きなドイツ人の父と日本人の芸術家の母の間に生まれ、幼少時はもとより母親の胎内にいるときから世界中を旅する。 小学校時代を香港で過ごし、その後日本に帰国。 国際基督教大学(ICU)で言語学を学ぶ。 大学卒業後は父の国であるドイツに語学を学ぶために1年間留学する。 同時にヨーロッパ11カ国を旅し、様々な人間に出会い、時には 危険な目に遭いながら世界の見聞を広める。 帰国後、将来の目標が定まらずニート化しかけていたところを 平秀信と出会い、その卓越した語学力を買われ、 株式会社インプロビックに入社する。 日本語はもちろん、英語、ドイツ語の3ヶ国語を流暢に操る。 その語学力とインプロビックで日々学んでいるマーケティング 知識を融合し、日々世界中から新しいビジネスアイデアを輸入、 さらに海外のウェブサイト、オフライン広告、キャッチコピー などを徹底的に収集し、それを国内のビジネスに生かすコンテンツの 作成、セミナーの開催を行っている。 趣味は楽器演奏、映画鑑賞、読書、旅行など多岐にわたり 常に幅広い分野からの刺激を受け、そこから新たなビジネス アイデアを生み出している。 夢は、まだ世界に知られていない日本の音楽や映画などの文化を 世界中の多くの人に広めること。