海外キャッチコピー30選

海外マーケティングの一番の魅力とは?


海外における、マーケティングの魅力は、最先端のテクニックが使われている事。
と一般的に言われています。

しかし、私たちが感じる、一番の魅力は最先端であるという事の前に、
DRMの基礎をおさえた上で、魅力的で、引き込まれる様なキャッチコピーを
つけている事だと考えています。

そこで、私たちは毎週、海外の広告事例担当が集めた事例を、
毎週1回研究し、勉強しています。

その研究した広告事例は山ほどあります。

この山を一度にお渡ししても、忙しく見ている間が無いと思いますので、
あなたに変わって、私たちが厳選した30選を無料で、特別公開します。

無料で公開している今の内に、ダウンロードして下さい。

下記フォームよりご登録頂きますと、メールにて、
ダウンロードURLをお届け致します。

苗字:
メールアドレス:

About the Author

平秀信グループ 株式会社インプロビック 株式会社エル書房 株式会社輝点。 WEB総合統括責任者 西川 直輝 1987年7月1日 京都府生まれ。 高校3年間、硬式野球部所属。注目校にて1年夏よりベンチに入り、3年で主将を務める。 3年間、朝から夜まで野球漬けの毎日を過ごす。 引退後大学入試勉強を開始、勉強と同時に将来起業という中学時代からの目標を認識し直した時、一冊の本「凡人の逆襲」に出会う。自分からお願い営業をしない、殿様セールス方に一瞬で引き込まれる。 大学センター入試試験直前、平秀信のブログにて23歳以下の社員募集を見つけ、その記事を目にした途端、0.1秒で応募を決意、3分後に応募をする。高校在学中、選考・面接を突破し、2006年4月、株式会社インプロビック入社。 インプロビック入社後、9ヶ月エルハウス内に配属され、折込広告からDMまで、平秀信の原点を学ぶ。それと共に、エリック網倉の下でサイグラムの運営を実体験しながらマーケティングを学ぶ。 また、情報専門高校を卒業しており、HP作成等をこなす。2007年2月より、東京事務所に配属され、高校での経験を生かし、動画作成(プロモーションなど)も手がける。 約1年半、東京事務所に勤務した後、ニューヨークへ渡米する。 ニューヨークでは、半年間に渡りアメリカのオフライン広告、ネットマーケティングを勉強し、日本に帰国してからすぐに、インプロビックのWebにアメリカのネットマーケティング手法を導入している。 インプロビックのマーケティングをWeb担当者として後ろから支える。