2010年2月27、28日。
東京タワーの真横の会館にて、参加人数250人の元、セミナーが開催されました。セミナー参加費用は49,800円。その内容は、セールスレターの解説だけにとどまらず、HP、カタログ、チラシなどの解説まで行われました。

Xテンプレートセミナー

会場満員の中で、あまりの熱気に、エアコンを下げられる限度まで温度を下げても汗が滴り落ちる。そんな暑く、そして濃い二日間が、日曜日の夕方幕を閉じたのです。

Mr.Xという名前...

はじめまして。私は株式会社インプロビックの西川と申します。
あなたは、Mr.Xという名を聞いた事があるでしょうか?ただの名称不明の人ではありません。この手紙を読んでいるということは、あなたは、インターネットビジネスや、セールスレターに何かしらの関心を持っている事と思います。

そういった中では有名な、あのコピーライティングのMr.Xです。
有名インターネットビジネス起業家に、このエッセンスが入っていない方は一人もいないのではないかとまで思ってしまう、実力者です。

そのMr.Xの商品で有名なもの。それは、暗黒マーケティングではないでしょうか。

暗黒マーケティング

その販売を行い、手を組み、また、直接的に長年において指導を受けた人物、それが平秀信です。平秀信をご存知でしょうか。サラリーマン時代に当時平秀信が勤めていた会社の1億円の借金を背負う事となり、その会社が倒産した時に、工務店を長野県茅野市に立ち上げ、すぐさまその借金を完済。そのやり方を全国の工務店に教え、住宅業界に貢献し続けました。

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)を神田昌典先生から直接指導を受け、そして、今までは住宅業界だけでコンサルティングしていたものを、全業種に向けたコンサルティングを行う、株式会社インプロビックを設立。

インプロビックでは、DRM基本マニュアル、ミリオネア・マーケティング・システム(MMS)を代表するヒット商品の数々。億万長者セミナー、年収3倍プロジェクトといった、注目された企画などを行ってきました。

それらは、現在の有名起業家達が活躍するきっかけになったものです。

このように数々のヒット作を打ち出し、住宅業界や、テレビショッピング業界にも影響を与えた、平秀信が、Mr.Xのコピーライティングを凝縮したノウハウを公開した。それが、Xテンプレートセミナーでした。

セミナー参加者だけのために作られた、
平秀信渾身の一品...

平秀信はXテンプレートセミナーを開催した年に開かれた、Mr.X主催「チェンマイセミナー」で、Mr.Xのテクニックの数々を、再び学びました。

その参加費として、400万円という大金を支払い、11日間をかけて、「進化の法則」、「Xテンプレート」を習得したのです。

平秀信は、工務店の集客で培った、チラシのスキルや、先ほどお伝えした、数々の商品やセミナー販売などを通して、実践経験に加えて、この11日間で語られたテクニックを学んだのです。

まさに、平秀信が人生をかけて学んだと言っても、過言ではありません。
ここのセミナーは、DVDもCDも、そしてテキストも作成されませんでした。
それは、セミナー開催にした、約束だったからです。

しかし、非常に高度なテクニックでした。

平秀信は、セミナー開催までに、このノウハウを実践し、こと細かに仮説、検証を繰り返しながら、セールスレターの雛形を作成しました。

巻物

この雛形は、セミナー参加者に配るために、作られたものです。
250人の参加者が確定する前に印刷したため、300本用意されました。

つまり、50本が残ったのです。
ですが、その50本は、瞬く間に完売してしまいました。

もちろん、セミナー内容は公開しない約束のため、このテンプレートのみを販売したのです。

ですが、即完売してしまい、増刷の希望がたくさん寄せられ、特別に200本追加で作成しました。ただし、特別に対応したため、値上げしての発売でした。
あまりに売れすぎて、商品準備の都合もあったので、今度は、最初の約3倍値段にまで値上げしました。その時の価格は、29,000円です。

セミナー参加費は49,800円でしたから、この雛形を29,000円にすると、セミナー代金は2日間で20,800円ということになってしまいます。

ここまで値上げしたにもかかわらず、それでも売れてしまうという商品になりました。

この商品が売れすぎる理由...

売ったら即完売。追加して値上げしても飛ぶように売れる。また値上げしても、やはり売れる。こんな商品はそうなかなか無いでしょう。しかし、平秀信が作成した雛形は、売れてしまうのでした。

なぜ、これほどまでに売れるのか。実際に、商品の内容を見ていただければ、ご理解いただけると思います。

その内容をご覧いただく前に、セールスレターのテンプレートが出来上がるまでの経緯をお伝えさせてください。

申し遅れましたが、私は、平秀信の会社の元で、WEBマスターとして、2006年からホームページの作成をメインに、取り組んできました。その私の所に、平秀信からホームページにして欲しいと、1つのワードファイルが送られてきました。セミナーが開催される4ヶ月ほど前、2009年の10月ころだったと思います。

届いたワードファイルは、セールスレターです。
V6000という英単語記憶のソフトウェアを販売するためのコピーでした。

私は、そのセールスレターを元に、過去の経験やデータにのっとって、サイト作成を進めました。

文字、フォントサイズ、フォント種類、行間幅、色などの細かい調整から、写真使い、映像に至るまで、徹底的に作りこみました。そして、インプロビックの会員の方へ告知。

告知した結果、申込数を見て、アクセス解析を分析し、平が文章を修正し、私もサイトを手直ししました。そしで再度告知を行ったのです。

それからまた、結果を見て、分析し、修正をかけ、告知する。
これを幾度も繰り返したのです。

その修正を29回繰り返しました。これに費やした期間は1ヶ月半〜2ヶ月です。平秀信と私は、この期間のほぼ全てを、分析と修正に費やしていました。

細かい文章まで修正していますが、ざっとサイトトップの大きく変わった部分だけでも、これだけあります。

もしかすると、あまり変わっていないように見えるかもしれません。しかしながら、例えば線1本つけるかつけないかから、変更を重ねたのです。

そして、30回目にして、やっと完成したのです。
このホームページを参考に、コピーを書いてサイトを作成してください。
と言っても、そう簡単に作れるものではありません。なぜなら、参考にするにも、スキルが必要だからです。知識と経験がなければ、どこがポイントなのか、理解が難しいはずです。

そのために、雛形となる形を作り上げたのです。
さて、それではお待ちかね。商品の全貌をご覧いただきましょう。

平秀信の、セールスレターの雛形

サイト解説巻物

〜V6000編〜

商品イメージ

V6000とは、2010年より弊社で販売していた、英単語記憶のための、パソコン専用ソフトウェアです。視覚と聴覚を使う事が特徴で、日米で特許を取得した技術を用いた記憶ソフトでした。数回追加生産を行いましたが、全て完売のため、現在は販売しておりません。

その商品を販売し、結果を出したセールスレターに、平秀信が自ら解説を加え、雛形としたものです。なんのために、その言葉が使われているのか?などが細かく解説されています。

この巻物の解説を見ることで、ご理解いただける事が少なくとも15個あります
それをピックアップすると…

以上の項目はご理解いただけるでしょう。

その他にも、過去にセールスレターを書いた軽々、今コピーで悩んでいる事がある方などは、より多くのテクニックを吸収いただけるはずです。

平秀信が成果を出した、渾身のセールスレター丸々を収録し、説明を加えたために、なんと印刷した長さにすると、8.673メートルにも及びます。

展示イメージ

しかしながら、解説は分かり難いようなものではなく、端的に、記載されておりますので、セールスレターの勉強、雛形としての活用、フレーズの活用、チラシへのヒントなど、様々な面でお役立て頂けます。

これまでに、有料・無料合わせて、約400人の方だけに、お渡しした雛形です。
最初にお伝えしたように、作成した商品は、セミナーなどで公開したりするためだけに数個残した以外、全て完売してしまっています。

実は、この商品、印刷し、また、紙のつなぎ目が伸びてしまわないようにと、特殊加工を行っているために、コストが非常にかかり、発注してからの納期もかかります。

そこで、今回はダウンロード版としてご提供する事にしました。PDFファイル形式のダウンロード版ですから、紙が破れたり、手汗で滲んだり、しまうのに苦労したりすることがありません。

ただし、一つだけ条件があります。それは、印刷はできないようにした、PDFファイルとしてご提供いたします。印刷版(巻物)は、別に弊社の商品として存在するため、印刷したものがご希望の方は、会社概要のお問い合わせ先から、巻物印刷版希望とメールにてご連絡ください。ある一定の人数に達した段階で、再度生産する場合がございます。

印刷できないという事を聞いて、残念に思うかもしれません。
しかし、今まで実際に、私自身もこの雛形を使ってきた経験からすると、データの方が、はるかに使い勝手がいいものです。なんといっても、印刷したものは、A4に何枚も印刷しても、流れが掴みにくくなりますし、だからといって、巻物は出したりしまうのが面倒になる。というのが正直なところです。

もちろん、巻物状態のものには、巻物なりのメリットがあります。しかしながら、この文章をお読み頂いている方々には、データ版がいいと思い、データ版のみの販売といたします。

4度目の販売...

この雛形は、巻物版を含めると、今回で4度目の販売と成ります。
Xテンプレートセミナーを開催し、この、セールスレターの雛形を販売する事で、新聞や、雑誌の紙面広告などで、雛形の中身を活用したコピーが書かれた広告を見る機会がありました。最近では、YouTubeの映像広告でも見かけた事があります。それほど、あらゆる面で、ご活用いただいているノウハウです。

この手紙をここまで読んでくださったあなたには、是非、受け取っていただきたいと思います。

これまで、販売回数を重ねるごとに、値上げしています
今回、4度目の販売で、35,000円(税込)です。
印刷版の値段があがった場合、このダウンロード版も値上げせざるをえません
今のところ、そのような予定はありませんが、きっと、お役立て頂けると思っています。

商品内容:

セールスレターの雛形 PDFデータ版 2ページ
アクションプラン(特典) PDFデータ版 A4×10ページ
35,000円 (消費税込み)
この雛形は、PDF2ページですが、印刷長さ6mを超えるデータが盛り込まれているため、表示・閲覧にはパソコンに負荷がかかり、時間を要する場合がございます。
(時間はお使いのパソコンのスペックにより変わります。)
お申し込みはこちら

もしかすると、この解説を使っても、セールスレターを書くことが出来ないと不安に感じているかもしれません。

しかしながら、残念なことに、Xテンプレートセミナーを開催した際に、内容は公開しないとお約束していますので、セミナーの内容、また、平秀信の解説映像を公開する事はできません。

そこで、その代わりに、雛形をよりご活用できるように、アクションプランと解説をまとめた物を特典としておつけします。

特典:アクションプランシート

特典 アクションプラン

これは、セールスレターを書く上で、上から順に、パーツ別にわけ、そこにどのような事を書けばいいのか、端的に記載したものです。

このアクションプランから得られる13の詳細解説

このアクションプランシートを見る事で、オンラインのセールスレターはもちろん、オフラインの広告、DMを書くヒントにもご活用頂けます。

このアクションプランシートだけでもコピーを書くステップが記載されていますが、巻物(ダウンロード版)と合わせて使って頂く事で、よりコピーの理解が深まるはずです。ご活用ください。

追伸.
コピーライティングのスキルを身につけるためには、まず基本に沿って覚える事が大切です。私は、よくできたコピーを写経し、流れを体に覚えこませる事をお勧めしています。

その一つとしても、あなたの商品のセールスレターを書くにしても、基本を学びながら、解説を読みながら進めることで、セールスレターの基礎力が高まると思います。是非、セールスレターの基礎・基本を学んでください。

商品内容:

セールスレターの雛形 PDFデータ版 2ページ
アクションプラン(特典) PDFデータ版 A4×10ページ
35,000円 (消費税込み)
この雛形は、PDF2ページですが、印刷長さ6mを超えるデータが盛り込まれているため、表示・閲覧にはパソコンに負荷がかかり、時間を要する場合がございます。
(時間はお使いのパソコンのスペックにより変わります。)
お申し込みはこちら